おもいやりライト運動

今日も交通事故の話をします。

おもいやりライト運動って知っていますか?

交通事故というのは実は午後4時から6時の間が多いそうです。

少し暗くなってくる頃に起こるんですね。

ライトを早めに点灯して交通事故を防ぎましょう!という運動のようです。

また、歩行者は目立つように反射材をつけてください!という運動も行っているとか。

今年で8回目を迎えるそうです。

今後もこういった運動が増え、交通事故が減ってくれたらいいですね。

交通事故が減ることで保険会社もハッピーになります。

慰謝料の支払いを減らすことができるので、利益を上げることができるわけです。

保険会社は少しでもお金を払わないようにするために、治療費の打ち切りなどを言ってきますからね。

交通事故に巻き込まれた人はそんなこと知ったこっちゃない!完治するまで払わんかい!と思いますけど。

交通事故が増えることで得する人はいません。

一人一人が意識して早めにライトを点灯し事故を未然に防ぐようにしましょう。

もし事故の被害者になったら、下記サイトを参考にしてください。

参考: 交通事故・治療費打ち切りへの対応